長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
「北翟快速道路」間もなく開通!長寧西区の交通は大きく変化する!
10-17
あと1か月未満で

 

第2回中国国際輸入博覧会が始まるよ〜

いいお知らせもあるよ

長寧の中環から外環に至る

北翟路地下通路は今月末に

開通する予定

まず、工員さんたちが地下通路で

 

頑張って作業する現場の写真を見てみよう!

 

 

 

第2回輸入博の開催前に北翟路の地下通路を開通するために、工員さんたちが急いで作業をしている。現在、トンネルの装飾や電気機械の設置など、さまざまな建設工事が積極的に進められている。

 

輸入博の間に

 

北翟路地下通路はどうやって利用する?

長寧への影響は?

 

 

北翟路(外環線-中環線)新設工事は、西の外環線地面交差点の西側から始まり、既存の中環線立体交差橋と本線の接続区間にまで続き、道路の全長は2.3kmで、そのうち地下通路の全長は1.78kmである。

 

 

 

北翟路地下通路には2組の入口と出口のランプがあり、西側のランプは外環線地上交差点の東に位置し、東側のランプは北漁路の西に位置している。地下通路の幹線路と地上道路はどちらも両方向6車線だ。

 

市政府の要件に応じて、北翟路(外環線-中環線)新設工事の地下通路区間は、2019年10月末に開通される予定である。市交通警察総隊の意見付回答によると、輸入博中の北翟路地下通路の取り組み計画は次のとおり。

 

 

その節には地下通路の幹線路と東入口のみが開通し、他の3つの計画された出入口(東出口、西入口、西出口)は当面の間は通行不可で、2020年5月、工事が落成する後に開かれる予定だ。

 

 

 

東入口のみ開通されるので、北翟高架へは、剣河路東にある東入口を迂回する必要がある。これにより、北翟路地上道路の交通圧力が緩和される。

 

 

設計企画によると、地下通路の幹線路が開通された後、現在の北翟路高架および中環線ランプの出入口は完全に閉鎖される。自動車は、道路標識に従って他のランプから直接北翟路高架および中環線に出入りできる。

 

 

 

 

協和路北翟路交差点(北翟快速道路西出入口)

北翟路の実景図

 

 



Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统