長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
息を呑むほど美しい!番禺路幸福里の壁面は綺麗だ!
11-06
生活は態度、細部と色彩が必要だ、幸福路と番禺路を通り抜ける時、これらの綺麗な色絵の芸術壁が見つかったか?煌びやかな配色と大胆な図案を見て思わず写真を撮ってウィーチャットモーメンツにアップする。興味があるか?一緒に「幸福里」に行って見よう~

 

 

 

 

 

 

幸福路に寄るこの色絵壁面は都市芸術連盟UAUが芸術計画を担当し、且つカナダ落書き芸術家Omackeが創作を完成した。

 

 

 

画面全体は色彩がさっぱりし、大胆で、活力と動感に満ちる。明るい図案も十分に「幸福里」がファッショナブルな芸術「応接室」としての文化内包とぴったり合う。

 

 

 

番禺路に寄る壁面はフランスの有名な落書き芸術家DEZIO創作を完成した、輝くばかりに美しい花と流水の要素は上海の上品さと生命力を現している。

 

 

青いチーパオを着ている上海女性は綺麗に化粧し、花とお互いに照り映え、非常に妖艶だ。

 

 

 

幸福集荟書店の壁面と通用門入口には画面が伸びている、観光客は更に色絵体験を感じる。

 

 

 

 

 

 

アオギリの葉の緑と色絵の芸術壁の色彩で、町全体は活力がみなぎる。秋の風で、落ち葉を踏み、秋の長寧の美しさに感嘆せずにいられない。

 

 

 

200メートル未満「幸福里」歩行者天国は元々上海ゴム製品研究所の古い作業場だった、「変身」してから創意事務、文化芸術、商業レジャーを一丸とし、ファッショナブルな者と文芸スタイル人士の集中地で、そして長寧文化芸術生活の新しいランドマークだ。

 

 

 

 

 

 

屋外レジャーエリアで友達とおしゃべりできる、ポップアップ市場でDIY方式を通して自分の芸術品を作ることもできる。

 

 

 

特色な花店で一束の花を買って気持ちを調節できる、ネット有名店のレストランで莫文蔚と同じモデルの美食を味わうこともできる。

 

 

 

色絵の芸術壁と都市改造町との結合

 

「幸福里」に新精神をもたらし

「幸福里」にもう一種の美感を加え

早く友達を誘って一緒に現場で

この美しさを感じに行こう

 

 



Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统