長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
全長が6.25キロメートルの長寧生態緑道は正式に使用し始めた!500人余りの市民は集まった
01-09

2020年の初の陽光は昨日の寒さを追いやった。朝7時すぎ、500人余りの市民は長寧生態緑道の入口に楽しく集まって活力に満ちるライディングを通してこの全長が6.25キロメートルの生態緑道の正式な使用を現場で体験した。

 

 

 

 


 

 

 

 

長寧区代理区長王嵐、上海市体育局副局長、二級巡視員楊培剛、上海市緑化都市容貌局総エンジニア朱心軍、長寧区副区長孟慶源等リーダーは長寧生態緑道始動式並びに2020年長寧区元旦の新年迎えライディングイベントに出席し、且つライディングのスタートのために空砲を鳴らして号令を伝えた。今回の活動は正式に全長が6.25キロメートルの長寧外環森林帯生態緑道が市民に開放することを宣告した。

 

 

 

 

 

 

ずっと前に進むと、両側には美景を思う存分観賞できる!連日の霜は熟睡した緑植物に白い綿布団をかけた;老木の枯れ枝は深青い空に勝手に写意の画面を描いた;朝日はあまねく照らし、木の葉はきらきらと輝いていた......寒い冬の肌寒さはちっともこの「緑原野の森林」美しい顔を影響しない。

 

 

 

 


 

 

装備が万全なプロライダーは先頭に立った。空砲が鳴ったとたん、既に緑道に突き進んだプロライダーは速度と激情を通してこの専門的なトラックに思う存分に競技した。

 

 

 

 

 

 

一般な市民も弱みを見せなかった、力を尽くして美団自転車に乗り、斬新な緑道に最も美しい10キロメートルのライディング時間をスタートした!真剣な顔、光り輝く笑顔は2020年努力して前向きに進む切望であり、改めて出航する憧れである。

 

 


 

 

聞く所によると、長寧生態緑道は全長が6.25キロメートルであり、敷地面積が約49.28万平方メートルであり、元々の林地の十分な緑、外環西川及び接続支流の河道水文資源を互いに結合し、生態緑地とレジャー歩道との有機な融合を実現し、住居に相応しい長寧の緑色生態環境を展示した。一方、緑道も平日・試合日結合の機能を備え、将来各大体育試合の開催に専門的な場所を提供し、全民フィットネスの良好な雰囲気を営造する。

 

 

長寧外環森林帯生態緑道位置図



Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统