長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
今年、長寧区間の「外環緑道」と「蘇州河フィットネス遊歩道」全線との貫通が実現する予定だ!
04-22

今年、長寧区間の外環緑道全体と蘇州河フィットネス遊歩道全線との貫通が実現し、南北方向と東西方向の緑道はつながって完全な生態徐行システムになる。


正に麗かな春の季節で、外環西河の辺に沿い、どこに歩いても美しい麗しい景色である。徐行水辺遊歩道がうねうねと長く伸び、緑の森を通り抜け、芝生に突っ込んだ。波がきらきら光っている川岸でのんびりとぶらつき、空の下をそぞろ歩き、散策またはサイクリングすると、思わず気分を緩め、この天然酸素バーと言える世界に酔われる。



 


外環西河沿いには、いくつの水にふれあうプラットフォームが新設され、ウッドデッキに立ち、風景を楽しんだり、写真を撮ったり、「スローライフ」の心地良さを感じることができる。



遊歩道の両側は春たけなわで、海棠の花が今にも開こうとしていて、ユリオプスデージーが笑顔で人を迎え、桜がそよかぜに揺らめいている。



 


緑道はずっと北に伸びて、過ぎ通った支流の上にはいくつの景観橋が架かっていて、両岸の繋がっていない道を連接し、緑道全体を一つにした。橋を渡ると、まるで別の「オズの魔法使」のような世界に入る。



 


今、第一期、第二期の外環西河生態景観工事が既に完成し、今年、周家浜から蘇州河までの第三期の景観工事も完成する予定で、区建設委員会は引き続き川岸に複数の水にふれあうプラットフォーム、レジャーチェア、夜間景観照明などの施設を設置し、市民に環境が優しく、安全で心地よいレジャーの環境を提供する。


また、長寧区東西方向の蘇州河フィットネス遊歩道と南北方向の外環森林帯生態緑道との連接も今年以内で実現し、完全な生態景観徐行システムが市民の目の前に現れる。



 


外環緑道に行く市民は、仙霞西路可楽路の入口から入園できる。入園する時、マスクを着用し、体温測定を受け、緑のQRコードを提示してください。


アクセス:バス88路/141路/825路

開園時間:6:30—20:30

コロナウイルス感染防止期間中の開園時間:8:00—17:00(16:30以後の入園はお断りします)



Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统