長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
「虹橋の秋」文化?観光ショッピングフェスティバルがやってくる!そのスニークピークを先に見ておこう

发布日期:2021-10-09访问次数: 字号:[ ]


長寧区党委員会と区政府が主催し、区党委員会宣伝部、区文化観光局および区商務委員会が企画した「2021年長寧区『虹橋の秋』文化・観光ショッピングフェスティバル」は、10月から11月にかけて開催された!

今年の「虹橋の秋」文化・観光ショッピングフェスティバルのテーマは、「読める建築、都市型マイクロツーリズム、消費を促進する文化観光、楽しく参加する市民」である。主に開幕・閉幕イベント、文化イベントおよび観光ショッピングイベントといった3つのセクションに分かれており、長寧の人々に計23の文化・芸術の演出、商圏のショッピング、観光プロモーションなどのイベントをもたらすのである。この期間中、長江デルタを結びつけ、国際化を反映し、長寧市が国家公共的文化サービスシステム実証区を創設した実りある成果を十分に発揮し、開放的で多様性のある統合された都市の雰囲気を作りあげ、都市の文化的ソフトパワーを高め、生活を楽しむ「5つの人々」の姿を鮮明に表現し、世界に影響力を持つ国際都市の建設を加速させることになる。

読める建築、都市型マイクロツーリズム

このイベントは、長寧の新しい文化観光空間、歴史的景観のある地域、商業施設などを結びつけ、地域経済の活性化、消費のアップグレードをサポートし、一般の人々の参加、成就感、幸福感の向上に貢献している。区文化観光局と虹橋街は、共同で「国際コミュニティ・グッドライフ2.0」マイクロツーリズムを作り上げ、区全体の文化芸術の特徴と観光資源を統合し、便利なサービス、近隣の風景、市の文化施設を有機的に結びつけ、都市のマイクロツーリズム商品を利用して上海のおしゃれな生活を紹介し、新しい時代の中国を物語っている。さらに、春秋旅行と共同で開発した広がらない上海の道-「読める建築」、都市型マイクロツアーに、一般の市民も申し込むことができる。

消費を促進する文化観光、楽しく参加する市民

区商務委員会は各大手商社と連携し、「交通銀行が朝食をご馳走する」や「建設銀行がAI食堂を押し広げる」などの活動を通じて、デジタル人民元の利用を促進している。2021年Ctrip国慶節旅行祭では、オンラインで大量のクーポンを配布したり、AI知能を搭載した個人向け旅行ガイドを登場したり、「BOSSライブ国慶節スペシャル」などの一連のプロモーションを行ったりすることで、楽しみながら買い物ができるようになっている。

魅力的な長寧で、クラウドを楽しむ

オフラインは非常に豊かであるが、オンラインもとても素晴らしい。今年の「虹橋の秋」では、ニューメディアコミュニケーションの利点を最大限に活かし、オンライン活動の企画・推進を強化し、長江デルタを結びつけ、国際化を反映させることで、より多くの人々が出かけることなく文化の饗宴を楽しみ、現実的な旅行をし、便利な消費を体験できるようにしている。同時に、区のすべての公共的文化機関は、それぞれのWeChat公式アカウント、ウェブサイト、ウェブ、TikTokなどのラットフォームで豊富なイベントを開始し、公共的文化サービスモデルを革新している。

 

 






打印本页 关闭窗口
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统