長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
「大虹橋商業経営サービスセンター」は正式にスタート!

发布日期:2021-03-25访问次数: 字号:[ ]


   3月18日午後、娄山関路35号に位置する大虹橋商業経営サービスセンターは正式にスタートし、始動式は重点的に五大重点機能プラットフォーム成約を送り出した。

 区委員会書記王為人、区委員会副書記、区長王嵐、区委員会副書記陳華文、区委員会常務委員、副区長岑福康、区委員会常務委員、組織部長宋宗徳、区委員会常務委員、宣伝部長夏煜静、区委員会常務委員、副区長楊元飛、市発展改革委員会、市商務委員会、市人的資源と社会保障局、虹橋商務区管理委員会、市通信管理局、民用航空華東管理局、不動産集団、東方航空など指導者と貴賓は始動式に出席した。

 長寧区政府は関連側と手を携えることで国家デジタルサービス輸出基地の構築、海外人材サービス推進の深化、国際インターネットデータ専用チャネルの建設、航空要素の集中的な発展の促進、空港東側地域都市更新の推進など五つの面にフォーカスし、市・区、政府・企業の成約を実施し、展示度と影響力を有す一連のハイレベル重点機能プラットフォームを構築する。

 唯一の全域が虹橋国際開放的中枢「一核心二帯」機能レイアウトに組み入れられた上海市中心市街区として、長寧区は商業経営環境を最適化する4.0バージョン内容を巡って全力で『虹橋国際開放的中枢建設総体方案』を推進する各任務措置とドッキングし、且つ上海不動産集団などの各側の支持の下で、積極的に大虹橋商業経営サービスセンターを構築する。

 長寧区副書記、区長王嵐によると、商業経営環境は都市発展の重要なソフト実力と革新的な競争力である。今回スタートした大虹橋商業経営サービスセンターは地域商業経営環境を最適化する新規措置でもある。成約をきっかけにし、長寧区は市・区の連合、政府・企業の協力を通して協力を深化し、ウインウインの発展を促進し、共同で「虹橋」ブランドを有名にさせ、「虹橋」名刺を広く配り、共同で努めて「上海の虹橋」を推進して「長江デルタの虹橋」、「世界の虹橋」に向上する。

大虹橋商業経営サービスセンターは企業に商業経営基礎サービス、部門間統合サービスと企業戦略発展指導サービスを提供できる。機能が引き続き完備し、内包が絶えず豊富になる大虹橋商業経営サービスセンターは正に長寧が引き続き改革革新し、発展活力を活性化する最も生き生きした描写である。


 今回の重点機能プラットフォーム成約は長寧が『総体方案』を徹底する重要な取っ手になると共に、長寧が深く虹橋国際開放的中枢建設を切実に実行し、高効率に推進する集結ラッパを吹いた。

  五大重点機能プラットフォームは状況が具体的に以下のようである:

 市商務委員会と手を携えて国家デジタルサービス輸出基地を構築する。

 「国家デジタルサービス輸出基地」は中国がデジタル貿易を発展する重要なキャリアとデジタルサービス輸出の集中区であり、市商務委員会と長寧区とは共同で協力して虹橋臨空経済デモンストレーションエリアを国家デジタルサービス輸出基地に構築し、臨空経済デモンストレーションエリアがサービス輸出のデジタル化モデルチェンジを速めることを推進し、デジタルサービス輸出の新規主体を育成し、積極的にデジタルサービス業界の対外開放の拡張を推進する。基地の建設は更にデジタル貿易発展とデジタル技術応用の加速、貿易新規業態と新規モードの育成、サービス貿易の高品質な発展の実現に役に立つ。


 市人的資源と社会保障局と海外人材サービス協力の推進を深化する

 市人的資源と社会保障局は長寧区と共同で市・区二級海外人材勤務体系の建立を推進する、市人的資源と社会保障局は持続的に「四位一体」の海外人材政策が長寧においてパイロットすることを支持し、海外人材集中プロジェクト2.0の実施を指導し、帰国留学生政策支持体系を健全し、更に柔軟性のある海外人材導入メカニズムを実行し、留学生起業園と海外人材ワークステーション建設を強め、深く海外人材居住証明書制度を推進し、長寧を支持して深く「上海在留」世界留学人材交流プロジェクトに参与する。

 市通信管理局と協力して国際インターネットデータ専用チャネルを建設する

 市通信管理局は工業と情報化部の承認精神によって積極的に上海電信、上海移動、上海聯合通信という三社の基礎通信企業を指導して長寧区(虹橋商務区範囲)に国際インターネットデータ専用チャネルを建設する、即ち長寧区(虹橋商務区範囲)から直接に国際通信出入口局に接続するデータ専用チャネルを建設し、国際インターネットアクセルルーターを最適化し、園区及び企業が国際インターネットにアクセスする性能を改善する。長寧区は積極的に基礎電信企業と協力してプロジェク建設を実施し、積極的に虹橋商務区管理委員会と協力して関連建設資金手当政策を切実に実行し、更に良く区内のプラットフォーム型、流量型、本部型、サービス型、革新型企業をサービスする。

 民用航空華東管理局と共同で航空要素集中的発展を促進する

 民用航空華東管理局と長寧区とは区・局連動で部・市協力を推進し、力を合わせて虹橋臨空経済デモンストレーションエリアを世界航空企業本部基地とハイエンド臨空サービス業集中区に構築する。双方はそれぞれの優位を発揮し、空域能力を向上し、精品航路建設を推進し、航空資源取引パイロットを探索する;民用航空分野の産業プロジェクト投資を速め、精品航空サービス業プロジェクを導入する;航空医療サービスを発展し、全国航空医療研究センター建設を推進する。

 東方航空と共同で空港東側地域の都市更新改造を推進する。

 空港東側地域は虹橋商務区と上海虹橋臨空経済デモンストレーションエリアの重要な一部であり、国際航空中枢、世界航空企業本部基地、ハイエンド臨空サービス業集中区、全国公務飛行機運営基地と低炭素緑色発展区と位置付けられる。更に良く空港東側地域のモデルチェンジを実現するため、東方航空集団東方航空投資有限公司と長寧区とは協力を強め、共同で東側地域の都市更新改造を推進し、交通支持を強化し、東側地域と虹橋商務区各地域及び臨空経済園区の道路接続を強め、土地複合集約利用を促進し、多層の公共空間システムを構築する。土地の高効率な利用を高め、既存用地の徹底的なモデルチェンジを実施する。






打印本页 关闭窗口
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统